木のおもちゃ積み木の森では、遊び・体操・音楽など様々なイベントを通して子育てのお役に立ちたいと考えております

木のおもちゃ積み木の森

木のおもちゃ積み木の森

木のおもちゃ積み木の森は、木のおもちゃ・積み木で遊べるプレイルームです。

 積み木の森では各種木のおもちゃ・積み木・ドールハウス・ままごとセットを取り揃えております 積み木の森サイトマップ

1歳〜2歳のおもちゃの選び方

木のおもちゃ積み木の森 この時期は、ひと通りの動作が日に日にスムーズになる時期です。しかし、遊びに関しては大人が思うようにはいきません。この時期に犯す失敗は、時期早々のおもちゃを与えてしまうことです。1歳児は社会性が発達してきて、なんでも大人のマネをしたがり、大人が使っているものに興味を持ちます。だからつい、大人から見ると「楽しそう」というおもちゃを与えるのですが、まだそれが子どもには早すぎたりして「楽しい遊び」はできないことが多いのです。それは、子どもが順序や秩序、論理やルールといった感覚が分からないからなのですが、「どうせなら長く使えるおもちゃを・・」と親が選ぶと失敗します。

木のおもちゃ積み木の森 また、この時期は「大人がやってほしくない」ことをやたらとやってのける時期でもあります。トイレットペーパーを引っぱり続ける、洗面台で水をバシャバシャさせる、電気製品のコードを引っぱる、穴を見つけて何かを突っ込む、お菓子を床にばらまく、ティッシュを全部引っ張り出す、あげればキリがないほど、ありとあらゆることをします。
「あぁ!?」と頭を抱えることも多いでしょう。それもそのうちに慣れてきます。
1歳児はそういう時期なのです。「そういう」というのは「行動」に対する「結果」を確認したいのです。1歳児ならではの興味や好奇心を大切にしてあげてください。ですから1歳児のおもちゃは単純なものがよいでしょう。大人からみると「このおもちゃのどこが楽しいの?」と思うくらいで丁度よいのです。

木のおもちゃ積み木の森 選ぶポイント
  • 動きの速いおもちゃ
  • たたくおもちゃ
  • 玉・ボールのおもちゃ
  • 棒にパーツを差し込むおもちゃ
  • 簡単なひも通しのおもちゃ
  • マジックテープのついたままごとの野菜
  • ごっこ遊びができる人形
  • 積み木
木のおもちゃ積み木の森 ただし、この時期は親が考える「そのおもちゃの遊び方」をしないことが多いです。例えば、積み木は積まず並べて置く、ままごとの食材にするという具合です。それでよいのです。




おもちゃの選び方0歳児|1歳〜2歳|2歳〜3歳3歳〜4歳4歳・5歳〜




お問い合わせ販売についてプライバシーポリシー運営者情報スズキメソード音楽教室リンク
Copyright(C)木のおもちゃ積み木の森 All Rights Reserved.